記録的大雨 各地で被害 山形県で最上川が氾濫(20/07/29)

記録的な大雨となった山形県で最上川が氾濫しました。

 国土交通省新庄河川事務所によりますと、28日午後11時50分に大石田町を流れる最上川が氾濫しました。29日午前2時以降、水位は下がってきていますが、道路の冠水などの被害が出ているということです。大石田町は1028世帯3074人に避難指示を出していて、町が開設した避難所などに737人が避難しています。山形県では28日、記録的な大雨の影響で最上川流域の大江町で住宅の床上浸水などの被害が出ました。また、土砂崩れも相次ぎ、大蔵村などで一部集落が孤立しているということです。山形県では昼ごろまで雨の降りやすい状態が続き、河川の氾濫や土砂災害に警戒が必要です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事