交番のガラスドア割られる 器物損壊の疑いで男(29)を逮捕

9月29日未明、三島市の交番でガラスドアが割られる事件があり、警察は器物損壊の疑いで29歳の男を逮捕しました。
 器物損壊の疑いで逮捕されたのは東京都立川市の会社員(29)です。警察によりますと容疑者の会社員は29日午前0時半ごろ、三島市一番町のJR三島駅南口にある三島駅前交番で、正面のガラスドア1枚を足蹴りして割った疑いがもたれています。当時、パトロールに出ていた警察官が戻ってきたところ、正面のガラスドアに縦横約20cmの穴が開いているのを発見しました。容疑者の会社員は容疑を認めているということで、警察は、事件の詳しい経緯を調べています。

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事