関西極道が使うヤクザ用語 隠語集

関西極道が使うヤクザ用語 隠語集

●アカ落ち
→刑が確定し身柄が刑務所に
移送される事。

●アヤをつける
→因縁をつけること。

●イッポン(イッポンドッコ)
→広域系組織の傘下に
加入しない独立組織のこと。

●イモ引く
→怖気づき腰が引けること。

●イロ
→彼女、愛人。

●うたう
→警察の取調べで自白してしまうこと。

●宇宙人
→ポン中、シャブ中、依存により
思考や言動がおかしくなった
重度の覚せい剤中毒者。

●絵を描く
→自身に都合良く計画や謀略を
立てたりそれを実行すること。

●NHK(エヌエチケィ)
→口が軽い者、おしゃべり。

●追い込み
→借金の取立て行為。

●重たいモン
→拳銃。

●オト鳴らす
→拳銃を使うということ。

●ガサ(ガサ入れ)
→家宅捜索

●カシラ
→若衆の中で筆頭に
位置づけられた役職。
若頭。

●カスリ
→自身の影響下での商売を
認める代わりに徴収する金銭。

●カチコミ
→抗争相手の事務所等への攻撃。

●ガラス割り
→殺傷を目的とせず建物への攻撃。
またはそれを軽蔑した表現。

●キィ
→注射器。

●金スジ
→筋金入り、格の高い組織や人物。

●キップ
→逮捕状。

●消えモン
→現金。

●空気を入れる
→煽る。そそのかす。

●ケツをかく
→けし掛けたり、そそのかすこと。

●ケツ持ち
→トラブルが起きた時に対処すること。
またその組織、人物。

●現役
→現役のヤクザを
単に(ゲンエキ)と表現する。

●サンシタ(三下)
→博徒の貸元、代貸、出方の三役の下
という意味から転じて、
自らを謙遜卑下した言葉。
チンピラ。

●ジギリをかける
→抗争時などにおいて相手の殺害を
決意すること、実行すること。
またそれにより服役すること。

●シケ張り(シキテン)
→見張り。

●シメル
→殺害せず制裁を加えること。

●シノギ
→収入源、稼ぎ。

●ションベン刑
→短期刑、微罪。

●シャを組む
→グループを作る。

●スジモン
→立派なヤクザのこと。
あるいは単にヤクザを指して。

●タタキ
→強盗、強奪をすること。

●代貸し(ダイガシ)
→実際に賭場を取り仕切る役職。
舎弟頭。

●懲役太郎
→たびたび刑務所へ入る者。

●チラシ
→破門、絶縁、盃事など
冠婚葬祭の案内状やハガキ。

●チャカ
→拳銃。
ハジキは警察用語

●つとめに行く
→刑務所に服役すること。

●冷たいの
→覚醒剤

●出入り
→組織同士の抗争。

●デコ
→警察。

●手打ち
→和解すること。

●天ぷら(テンプラ)
→見た目や外見だけを取り繕った
物やそのさま。ニセモノ。

●道具
→拳銃。

●所払い
→指定地域からの追放処分。

●トッパ(トッパ者)
→後先を考えない直情型の人間。

●パクられる
→警察に捕まること。

●ハシ(箸)
→注射器。

●ヒキダシ
→オートマチック式の拳銃

●ブタ箱
→留置所。

●フダ
→令状。

●弁当
→執行猶予。
執行猶予中の者を弁当持ちという。

●ヘタを売る(打つ)
→しくじる。責任問題を起こすこと。

●ボンナカ
→非常に仲が良いという意味と
賭博場内という意味がある。

●間違い
→喧嘩やイザコザについて、抗争を
目的とした物でなく過ちを犯した
というニュアンスで使う。

●マメ
→ピストルの弾。

●豆泥棒(マメドロ)
→強姦。人の女を寝取ること。

●ミカジメ
→用心棒などによる収益。

●ミケツ
→拘置所。

●めくれる(めくられる)
→伏せておくべき事が公になるさま。
警察の捜査などにより
事実を知られること。

●ヤサ
→居住している所。自宅。

●ヤクネタ
→トラブルメーカー、危険人物。

●安目を売る
→人物を軽く見られること。

●ヨゴレ
→生き方、身の処し方が
なっていない人物。

●寄せ場
→刑務所。

●ラッパを吹く
→大きな事を言う。嘘。

●レンコン
→回転式弾倉の拳銃。

●レコ
→彼女、愛人。

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事